千葉構内タクシー
グループ

ご挨拶

ご挨拶

道路

千葉構内タクシーグループ
代表取締役社長  加藤 末昭

おかげさまで創立80周年を迎えることができました。大正の人力車時代から昭和11年に法人化し現在に至りました。時代の変動に翻弄されながら混乱を乗り越え、お客様に感謝と信頼の賜物に御礼申し上げます。これからも安心、安全、快適を追及し、お客様に必要とされるタクシー会社を目指します。
私は創業家とは無縁のサラリーマン社長です、運と縁に恵まれてオーナー経営者になりました。生まれは鹿児島県喜界島です、貧しい環境で育んだ若き時代を回想しながら、苦労をいとわず挑戦し続ける社長を目指します。

会社概要

会社概要

道路

会社名 千葉構内タクシーグループ
所在地 千葉県千葉市中央区問屋町5-42
創立 昭和11年7月24日
TEL 043-242-6541
FAX 043-243-0124
資本金 3,000万円
代表取締役社長 加藤 末昭
従業員数 574名
グループ会社 有限会社第一構内タクシー
参光タクシー株式会社
株式会社京葉自動車教習所
総武三菱自動車販売株式会社
総武トラベルサービス
ハト交通株式会社
有限会社八日市場タクシー
株式会社姉崎自動車教習所
吉田興業株式会社
株式会社ヨシダテンポラリー

沿革

沿革

道路

昭和11年7月24日 (資)千葉駅構内タクシー設立
資本金:20,000円 人力車:10輌 自動車:5輌 総勢24名
昭和19年8月22日 戦争の影響から稼働可能の営業用車輌が全て国へ提供。
昭和20年 空襲により、要町本社、新町営業所、車庫及び車輌を焼失。
昭和21年 営業所、車庫復興届け提出し、営業再開の道のりをつける。
昭和26年 木炭車からガソリン車へ切替。国産小型車(ダットサン)導入。
昭和36年 営業車輌64輌
従業員141名(内乗務員113名)と県下でも有数の規模になる。
昭和40年 全車輌LPG車に変更。
昭和42年 タクシー無線取り付け使用開始。
昭和56年 単一会社としては全国でも初めて、
分散受信方式によるAVMシステム導入。
平成2年 成田国際空港車輌10輌、エアポート交通に移管。
平成7年1月 構内共同無線センターを吸収合併。
平成13年 千葉構内タクシーにデビット、クレジットカード決済導入。
平成18年1月 千葉構内・第一構内タクシーに、
デジタル無線・カーナビ・ドライブレコーダーの3点セット導入。
(3点セット導入は、国内初の試み)
平成22年 高齢者運転免許自主返納者への支援。
(運転免許を自主返納した方の料金を1割引きするサービスを導入。)
平成24年 日本交通(東京都)と提携をし、
スマートフォンアプリ「全国タクシー配車」のサービスを開始。
平成27年4月 千葉構内・第一構内タクシーにて『うぶごえタクシー』開始。
陣痛時のサービスとしては千葉市初の試み。
平成27年6月 LINEタクシーサービスを開始。

地図

地図

道路

千葉県千葉市中央区問屋町5-42